「ばいばい」を言わなくていい日々

結婚する、ということは、苗字が一緒になる、ということもありますが、帰る場所が一緒なのだ、ということを強く感じました。
付き合っているとき、「ばいばい」を言う事が、とても寂しく思いました。

別れを惜しんで、なかなか離れられない、というときもありました。
結婚してからは、二人で出かけるとき、待ち合わせをする、という楽しみは減りました。

しかし、時間を気にせず、一緒にいれることが、こんなにも幸せなことなのだ、と感じられます。
ちょっとした言葉ですが、「いってきます」「いってらっしゃい」「ただいま」「おかえり」を、言い合えることもとっても幸せです。

二人にとっては、何もかもがはじめてのことなので、ちょっとした事で幸せを感じることができる今を、大切にしていきたいと思っています。

«
»