バスの交通トラブルでプロポーズ

毎朝同じ時間に同じバスに乗り合わせていた人にいきなりプロポーズされました。
1つ手前のバス亭から乗ってきていた彼、いつも決まって同じ位置に座っていました。

ときどき目が合うと会釈する程度だったのですが、帰りのバスでバスの到着をまっていた時のこと、交通トラブルでバスがこなくて偶然居合わせた彼に「遅いですね」って話しかけられたんです。

「バスの到着は未定です」とアナウンスがあり、あまりにも遅いので一緒に歩いて帰りませんか?と誘われました。
普通ならそんなお誘いは断るのだけれど、タクシーもつかまらず、渋滞で車も動かないので一緒にバスの通る道を二人で歩いて帰りました。

1時間位歩いた頃、お腹が空いてきましたねって話になって一緒にファミレスで食事をしました。
とっても居心地のいい人だな~っと思いながら食事をしている自分がいました。

そんな時「ずっと前から素敵な人だなと思ってたんです」と彼が言いました。
そして「結婚を前提におつきあいして貰えませんか?」と言われました。
ほんとに突然で驚いたけどなんだかとても嬉しかったです。

今はバスのトラブルに感謝しています。

ただ、まだ伝えなければならないことが残っています。
それは私の仕事の事。
まさかのプロポーズで、引退の時期が来たかと思いましたが、在宅でやれそうです。

«
»