恋愛相談も楽じゃない

私の友達の一人に、30年間誰ともお付き合いをしたことのない友達がいます。
ルックスも普通ですし、むしろ長くてキレイな髪と長い脚は彼女の武器だと私は思います。
ただ性格がかなり地味で、どこか影のある子です。

そんな彼女もいつも恋をしています。
片思いですが、なかなかの面食いです。
アタックしてみればいいのに、フラれるのが怖くて片思いのままで終わるパターンです。

今も好きな人が職場にいるようで、相手はテレビ局のカメラマンです。
報道関係らしく、ほとんど外出しているので、たまにしか同じ職場で会うこともなく、ましてや会話を交わしたこともないのです。

そうです、いつも一目ぼれです。
相手の性格もわからないまま、このカメラマンへの片思いも、今年で2年が経過します。

週に3回は友達から電話がかかってくるのですが、どう相談にのっていいいのかわからなくなってきました。
気軽な気持ちで食事にでも誘えればいいのですが、それもダメだというのです。

理由は恥ずかしいから…恥ずかしいと言っている年齢じゃないのですけど、なかなか一歩踏み出せないようです。

ネットで恋愛相談

以前、パソコンを立ち上げ、ネットサーフィンをしていると応援したくなるような質問が投稿されていました。
内容は、「40歳の女性が書き込みをしていて、男性と付き合ったこともないそうです。

子供のころから母と暮らしていたが、昨年亡くなり、一人になった今、結婚がしたいと思いはじめて、旧母の友人の紹介でお見合いをすることになった。
男性と二人きりではなすこともはじめてなのでみなさんアドバイスお願いします」というものでした。

これをネットでみた人達は次々と書き込み、笑顔の練習をしてみてはどうか?服や髪型を考えてみたり、励ましの書き込みをします。
そして、お見合いをして、携帯番号とアドレスを交換したそうです。

しかし、しばらくしても連絡がなく落ちごみ気味になっていたそうですが、ついに連絡があり男性はこう電話越しでこんなことを話したそうです。

「連絡をすぐにしたかったけど、どこにいったらいいか悩んで、結局連絡できずにいました。また、ろくな私服を持っていなくて幻滅されてしまうかもしれない。でも会うのを先送りしていたら自然消滅になってしまう。会っても会わなくても嫌われそうで困ってしまった」とのことです。

その後は、デートの為の服を買いに行く、というデートをすることになったそうです。
いやぁ、なんだか応援したくなるほどお互いがかわいらしいですね。

世の中いろいろな人がいます。
恋愛相談する相手がいなくても、今はパソコンひとつでこのような悩みも解決できる時代なのですから昔と比べると恋愛相談にもさまざまな手段が増えたのも間違いないですね。

»