彼に会える日

東京に転勤になった彼に、2ヶ月に1回会いに行きます。
私は地元企業に自宅から通勤しているので、彼がこっちにきても夜まで2人でゆっくりすることはできないので、いつも私が会いに行くようになりました。

1番楽しいのは会える2週間前くらいです。
もうすぐだとワクワクして、この時のテンションが1番高いです。
デートのプランを考えて、着ていく洋服を準備したり、お土産を準備したり、コスメコーナーにも頻繁に顔を出してチェックしたり何をするのも楽しいです。

でも当日になると、まだ会ってもいないうちから別れる時を考えてしまって、毎度涙ぐんでしまいます。
なるべく頻繁に行けるように、経費節減で移動手段は深夜バスです。

このバスに乗り込んだ瞬間からべそべそ泣いているので、周りから見たら彼氏と別れたばかりの子に見えるかもしれません。
当日の肌コンディションを考えて、バスにはすっぴんで乗り込みます。

早朝、駅についてから、ダッシュでトイレに向かってばっちりメイクをしてから待ち合わせ場所に向かいます。
でも彼の顔を見た瞬間、やっぱりまた泣いてしまうので、せっかくのメイクはすぐに取れてしまいます。

彼と会うのだから可愛い顔でいたいし、嬉しいんだから笑おうとも思います。
現金な話時間がもったいないとも思うんだけど、懐かしい声で泣き虫だな、などと直に言われるとますます涙が止まらなくなってしまいます。

こうして毎回1時間くらい無駄に潰れてしまいます。
泣きやんでからはとにかくぴったり彼にくっついています。
そうすると、距離や時間が埋まるような気がします。

«
»