初めての里帰り

子どもが産まれて、イヤイヤながら、旦那の故郷へ行ってから、初めて子どもを連れて里帰りが許されたのです。
私はとても嬉しかったです。

やっと帰れると思ったのです。
最初の予定は、2週間の予定だったのですが、どうしても帰る気になれず、理由をつけては帰る日を延ばしていたのです。

そんな時、友人から私が里帰りしていることを聞いたと言って、元彼氏から電話があったのです。
久しぶりで話しは盛り上がり、会うことになったのです。

最初は、私だけで会いに行ったのですが、回数を重ねるうちに、子どもも一緒に連れて会うようになったのです。
元彼氏は、子どもをとても可愛がってくれたのです。

ある日、元彼氏から「旦那と別れて、俺と一緒にならない?」と言われたのです。
これは、私1人の問題ではないので、すぐに返事は出来ないと言ったのです。
そうこうしているうちに、しびれを切らせた旦那が私たちを迎えに来て、私は泣く泣く旦那の元へ戻ったのです。

彼と出会った場所は泥酔した居酒屋でした

その頃の私は就職に失敗し、フリーター生活をしていました。
夢を追いかけて家を出たのですが、あっさり破れて実家に戻り、気持ちも荒れていたようです。
そんな私を心配した友達が飲み会に誘ってくれました。

行ってみると、私のための飲み会どころか友達の元彼との間に入る役目だと知りました。
つまらない気持ちになった私は2人の会話なんて無視して、強いお酒をドンドン飲みました。
冷めた雰囲気の2人が店を出ることに決めたので、私も帰ることにしました。

いろいろと疲れがたまっていたせいか、席を立ったとたんに酔いがまわり、1人で歩くこともできない状態でした。
その後のことはあまり覚えていないのですが、友達の元彼が支えてくれて実家まで送ってくれたと後で聞きました。

歩く途中で何度も吐いたり、友達の元彼にたくさん迷惑をかけたりしたとも聞きました。

お礼を言うようにと友達に言われ、連絡先を渡されたのです。
その電話をきっかけに友達の元彼と付き合うようになりました。

彼と出会った場所は居酒屋でしたが、残念ながらあまり良い思い出ではなく、記憶もほとんど残っていないのです。

«
»