40歳手前の婚活女子には狭き門

40歳を目前に日々婚活に勤しんでいる婚活女子です。
と言っても婚活パーティーに行くくらいですがそれはそれは狭き門ですね。

ところが、30代40代に絞った婚活パーティも増えているので、チャンスはあります。

昔はちょっと近所でも有名な「色白でぽっちゃりとしたかわいい子」と評判だった私。
さすがに40歳まじかともなると近所の人もお見合いの話なんて一切持ってこなくなりましたよ。

20代の頃に思い描いていた理想の男性像はどこへやら。
まったくと言っていいほど当時の私とはほど遠いものになっています。

理想ばかりもう連ねていられる年頃ではなくなってしまった感があります。
っというか、実際とにかく誰でもいいから早く結婚したい!っていうのが正直なところです。
やっぱり子供は欲しいので、体のことを考えると焦ってしまいます。

私の両親なんて誰でもいいから結婚しろ!
子供だけ作ってくれれば離婚して出戻ってきても万々歳だ!
と笑いながら話しています(笑)

まじでバツイチでも子持ちでも何でもいいので誰か私と結婚してください!!!
って大きな声で街頭演説したいくらいです。
ほんとに誰かいい人いないかな~?

と妄想しているうちは、見込みがなさそうです。
独身時代の方が、結婚生活より長いので、今更馴染めるかどうかという不安もありますね。

こういう業界で活躍している同年代の人を見ると、タフだなと思ってしまいます。

子供に背中を押され婚活します

私は17歳で妊娠し授かり婚をしました。
親には反対されましたがなんとか何とか説き伏せて結婚をし子供を生みました。

自分の母親が高齢だったので、自分は絶対に若いお母さんになりたいと子供の頃に思っていたのです。
子供を生んで母親になったといっても当時18歳で、まだまだ遊びたい年頃です。
子供が子供を生んでしまったので、育児と家事と結婚生活に疲れてしまい、そのイライラを夫にぶつけていました。

といっても夫もまだ20歳で若すぎ、ケンカの耐えない毎日・・・結果は目に見えていました。
音をたてて崩れ落ちるように離婚へとまっすぐに突き進んでしまいました。

夜の仕事をし自分でお店を持ち、必死で女一人で子供を育て、私も気付けば38歳。
良い母親だったかどうかはわからない・・・でも手を抜かず一生懸命に働き子供を育てました。

でも良い妻にはなれなかった私、第二の人生をスタートさせたいと思うようになった頃、子供にママも婚活しなよ!と言われたのです。
離婚してからずっと一人だったわけではありません。

だけどこの人の妻になりたい!と思える人と出会えなくていつも恋人止まりでした。
子供に後押しされたおかげで、私の中で今ちょっと婚活ブームがやってきそうな予感がしています。

»